DNS プロテインドリンク PRO-X アップル味 レビュー

DNS プロテインドリンク PRO-X アップル味 レビュー

2日連続でプロテインレビュー

こんにちは!dykiです。

前日にミックスベリー味のレビューの記事を書かせてもらいましたが、まさか2日連続でPRO-Xを飲むとは思っていませんでした。

同僚のスタッフのスタジオ練習に付き合ったらお礼として買ってもらいました。

今回は味を変えてアップル味です。

勿論、値段は変わらず360円。

たんぱく質量などのマクロ栄養素も殆ど変わりはありません。

そんなDNSのプロテインドリンクをミックスベリー味と比較しながらレビューしていきます。

ミックスベリー味 レビュー↓↓↓

マクロ栄養素

ミックスベリー味と比較していきます。

アップル味

  • エネルギー:99kcal
  • たんぱく質:23g
  • 炭水化物:1.2g
  • 脂質:0g
  • 食塩相当:0g

ミックスベリー味

  • エネルギー:97kcal
  • たんぱく質:22.8g
  • 炭水化物:0.8g
  • 脂質0g
  • 食塩相当:0g

脂質と食塩相当は変わらず0gで変わるのがたんぱく質、炭水化物、カロリーの3つですが大して変わらないですね。

相変わらず優秀なマクロ栄養素になっていて有難いことに脂質が0gなのでダイエット中の人にも気にせず飲めるプロテインになっています。

強いていうなら炭水化物が低いので有酸素運動後やバルクアップ中の人は食事やカーボドリンクで炭水化物を摂取した方がいいですね。

1本でたんぱく質が23g取れるのは非常に有難いことでコンビニで買えるプロテインよりたんぱく質量が多く摂れます。

その分、割高なのは仕方ないのかなと思います。

リンゴジュースを創造していましたが創造とは違いリンゴ酢(リンゴ酢ほど酸っぱくない)に近いイメージで少し酸っぱいです。

後味はスッキリしていて人工甘味料は入っていない漢字がするので安心していいです。

最近、思うことは後味がスッキリするのは大事ということ。

以前にも書きましたが吐きそうになるぐらい追い込んだ後に後味が喉に残るようなプロテインは気持ち悪くなるので個人的にはオススメしません。

やはり人工甘味料が入ったプロテインは後味が喉に残りやすいですね。

例えばこのプロテインが人工甘味料を使っているのが分かります↓↓↓

後味がスッキリしているのも評価の1つと考えていいでしょう。

さいごに

いかがでしたか?

今回はDNSのプロテインドリンクPRO-X アップル味のレビューを書かせていただきました。

ミックスベリーとアップル、どちらが好みかは人それぞれですが、個人的にはミックスベリーの方が好みです。

それと個人的に思うことはPRO-Xにチョコレート味やバニラ味など乳製品ぽいプロテインを出してくれると嬉しいですね。

そのうち発売されると信じましょう。

格好いい体を目指して。

DNS PRO-X アップル味↓↓↓

DNS PRO-X ミックスベリー味↓↓↓