筋トレが先か?有酸素運動が先か?

スポンサーリンク

筋トレと有酸素運動どちらを先に行うべきか?

ジムのインストラクターとして働いていると、この質問をされることがあります。

目的に応じて運動の手順が変わりますので、用途に応じて話していこうと思います。

ダイエット目的の場合

ダイエットの場合はどちらが先か?ダイエットの場合は脂肪を燃焼させる必要があります。

どちらを先に行うと脂肪を効率よく燃焼させることが出来るのか?

筋トレを先に行ってから有酸素運動を行う方が脂肪を燃焼されます。

筋トレをすると成長ホルモンやアドレナリンが分泌されます。

これは基礎代謝を上げ、脂肪細胞を分解します。

成長ホルモンやアドレナリンが分泌された状態で有酸素運動を行うと効率良く脂肪を燃焼することが出来ます。

持久走を早くなりたいなら

走り方やフォームなどは置いておいて、持久走は心肺機能を向上させることが必要ですね。

これは、みんな知っていますよね。

心肺機能を向上させるにはダイエットとは逆で有酸素運動が先に行い後から筋トレをする方が成長できるようです。

これはジムのインストラクターの情報ですw

筋肥大を目的と違い、たんぱく質も必要ですが炭水化物重視の食事になりますね。

筋肥大が目的の場合

筋肥大を目的にするなら有酸素運動は必要ないです。

自分も筋肥大を目的でトレーニングしてしますが、これと言って有酸素運動はしていません。

過去の記事にも書きましたが、有酸素運動を行うと脂肪は落ちますが筋肉も落ちてしまいますので筋肥大には必要ないです。

フィジーク選手やボディビルダーの方も減量末期になって有酸素運動を取り入れ始めることが少なくありません。

まとめ

目的に応じて記事を書いてみました。

何度も言いますがトレーニングも凄く重要ですが、休息と食事もかなり重要です。

特にダイエットには食事制限が7、8割で決まると思っていて、実際に自分が減量期の時は有酸素運動は取り入れず食事制限と筋トレ、休養を行うだけで6kg落とすことが出来ました。

また、筋肥大にはオーバーカロリーになるぐらい。要は体重が増えるぐらい食べないと筋肥大は望めません。

増量期の自分はフィジーク選手のアドバイス通り、米を一日6合食べています。

そのため少しずつ筋肥大しているように感じています。もしくはただ太っただけかもしれませんw

目的に沿って正しい知識を取り入れてトレーニングを取り入れてみて下さい。

共に格好いい身体を目指して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました