脂肪燃焼サプリ L-カルニチンとは

スポンサーリンク

L-カルニチン

こんにちは!インストラクターのdykiです。

L-カルニチンって知っていますか?

L-カルニチンは脂肪を燃焼させてくれるサプリメントとして有名ですが、運動しないで摂取しても意味がありません。

そんなL-カルニチンの摂取タイミングやどれぐらい摂取すれば良いか説明していきます。

L-カルニチンはアミノ酸の1つ

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に別れていて、L-カルニチンは非必須アミノ酸の一種になります。

因みに必須アミノ酸は体内で作る事が不可能で食事やサプリメントから摂取する必要があり、非必須アミノ酸は体内で作る事が出来るアミノ酸の事です。

どのような人が摂取した方が良いのか?

減量中の方は勿論ですが、バルクアップ中(増量期)でも脂肪を出来るだけ付けたくない人、40歳以上の方が良いと言われています。

減量中の方は当たり前の話ですが、バルクアップ中の人は筋肉を付けるために体重が増えるぐらい食事を沢山食べる必要があります。

体重が増えると筋肉も付きますが、どうしても脂肪も付いてしまいます。その脂肪を出来るだけ付けずにバルクアップしたい人は摂取するのをオススメします。

40歳以上の方が摂取した方が良い理由は10代や20代の頃より脂肪の燃焼させる機能が低下してきます。

機能が低下するという事は太りやすくなってしまうって事です。

40歳以上の方がで太りたくないと考えていて、運動をする人はL-カルニチンを摂取した方が効果的です。

摂取タイミング

トレーニングの30分〜60分前ぐらいのタイミングに摂取するのが良いです。

筋トレなどの無酸素運動より有酸素運動をした方が効果的です。

勿論、前回の書いた記事のHIITを行う時に摂取するのがベストですね。



1日の摂取量

大体1g〜2gと言われています。

「たったの1、2gかよ!」って思うかもしれませんが、食事から摂るのはかなり大変です。

ラム肉が沢山摂取できますが、それでも1g摂取するのに500g食べる必要があります。

牛肉なら1kg以上食べる必要があります。

かなりの量を食べないといけないのでサプリメントがどれだけ優秀かが分かると思います。

さいごに

いかがでしたか?

今回は脂肪を燃焼させるサプリメントのL-カルニチンについて説明をさせて頂きました。

L-カルニチンはサプリメントの中でも値段が高い方なので、運動しない人が摂取しても効果がありませんので買う意味が全く無くなってしまいます。

お金をドブに捨てるようなものです。

しっかり運動する人のみ購入して下さい。

また、ドラッグストアにも売っているアミノ酸ですので探してみて下さい。

格好いい身体を目指して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました