理想の体型になりたい人(女性)

筋トレ
スポンサーリンク

ムキムキになると思い込んでいる

こんにちは!インストラクターのdykiです。

カウンセリングをしていると筋肉を付けすぎるのはちょっと、、、

みたいなことがよく言われます。

特に女性の方が多いです。

必要以上に筋肉を付けたくないのは解ります。

筋トレをして筋肉が細くなるって知っていますか?

筋トレのやり方で筋肉が細くなるやり方もあります。

細くしたい部位と大きくしたい部位を理解してトレーニングすればいいのです。

女性なら、お尻を大きくしてウエスト周りを細くしたい方が多いと思います。

だったら、そういう体型になるようにトレーニングすればいいのです。

筋肉を細くしたいなら

筋肉を肥大させるなら10レップ×3セットとよく言われますが、細くしたい、現状維持したいならレップ数を多くしてあげるのです。

勿論、高重量を扱って20レップとかは無理だと思いますので低重量を使用しましょう。

もしくは筋肉に負荷が掛かっている状態で15秒ほどキープします。

これを3セット行うのです。

歩き方を意識してみよう

イメージはモデルさんの歩き方です。

胸を張って姿勢を正して少しつま先重心にします。

膝を必要以上に曲げないで歩く。しかし膝は柔らかくw

この歩き方をすると足周りの筋肉が綺麗になります。

すぐに変わることは無いですが、普段の生活を改善するだけで体型は少しずつ変えることは出来ます。

何よりも継続が必要です。

筋肉を大きくしたい部位

カウンセリングをすると女性らしい身体になりたいってよく言われます。

女性らしいってなんだ?

初めはそう思いましたが、アセスメントをしていくとウエスト周りのくびれ、外国人女性みたいなお尻というのが分かりました。

でしたら、簡単です。

お尻の筋肉である大臀筋をきたえればいいのです。

フリーウェイトトレーニングならスクワットとランジ。

マシントレーニングならレッグプレス。

お尻から足のラインを綺麗に魅せるなら、足も鍛えた方が良いでしょう。

でしたら、レッグエクステンションとレッグカールを行いましょう。

こんな感じに筋肥大させる部位をしっかり理解する必要があります。

さいごに

筋トレをするとムキムキになるのが嫌!

だから筋トレしない。

この考えは女性に多く見られます。

考えてみてください。

インスタグラムを見るとバーベルやダンベルを持って筋トレ中のハリウッド女優の写真が多くアップされています。

しかもみんな綺麗な身体です。

決してムキムキではありません。

そう簡単にはムキムキにならないので安心して筋トレに打ち込んでいきましょう。

格好いい身体を目指して

コメント

タイトルとURLをコピーしました