冬だからこそ筋トレして筋肉を付けよう

スポンサーリンク

冬だからこそ筋トレしよう

こんにちは!インストラクターのdykiです。

冬になりジムに来るお客様が少しずつ減って来ましたね。

冬は薄着になることがないから筋トレする必要ないって思っていませんか?

実はこれ、大きな間違いなのです。

冬だからこそ筋トレはした方が良いです。

何故かと言いますと

  • 冬の方が筋肉が付きやすい
  • 冬に筋トレしないと細くなりやすい
  • 筋トレしないと太りやすくなる

この3つが理由です。

1つ1つ深堀していきます。

冬の方が筋肉が付きやすい

夏の場合、気温が高い為、体温が上がりやすくなってしまいます。

体温を下げるために汗をかき、身体の動きが悪くなるので結果、運動パフォーマンスが下がってしまい高重量が扱えなくなりやすいのです。

逆に冬は寒いので体温が上がりにくいので発汗することもすくないので運動パフォーマンスが上がりやすいので高重量を扱いやすいのです。

簡単に言ったら、夏は暑くてすぐにバテてしまう。逆に冬は夏に比べてバテないって事ですね。

冬に筋トレしないと細くなりやすい

寒いと身体が震えて体温を上げようとします。

この震えが運動になっているのです。

この運動がカロリーを消費させる働きがあるので、筋トレをしないと筋肉が細くなっていきます。

よく寒いところで全裸で震えるのが一番痩せるという噂を聞いたことがある人もいるでしょう。

まさにその通りなのです。

筋トレしないと太りやすくなる

見出しだけ読んでいると矛盾してないか?

って思うでしょう。

これはこれで、しっかりした理由があるのです。

何故、筋トレをしないと太るか?

それは、寒さをしのぐために、体脂肪が付きやすくなるからです。

しかし、筋肉があると基礎代謝高くなるので熱を上げやすくなり体脂肪が付きにくくなるのです。

熱が高いから体脂肪は必要ないと脳が勘違いするのです。

特にこの時期は忘年会などでお酒を飲む機会が多いと思いますので年末年始に太ったと悩む前に筋トレをしましょう。

さいごに

ボディビルの選手やフィジーク選手は冬の間はコンテストがないので、オフとしてバルクアップに力を注いでいる人が殆どです。

なので冬の間だからこそ、しっかり筋トレをして春ぐらいからダイエットを行えば夏の時期には格好いい身体が仕上がります。

冬にジムに通うなが億劫になる気持ちは凄く分かりますが、冬に筋トレするほうがメリットは沢山ありますので、来年の夏に向けて頑張っていきましょう。

格好いい身体を目指して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました