世界的に話題になっているトレーニング、HIITとは

スポンサーリンク

最近話題のHIIT

こんにちは!インストラクターのdykiです。

最近フィットネス業界で話題のHIITですが、一体HIITとは何なのか?

HIIT(高強度インターバルトレーニング)は短時間で脂肪を燃焼させるトレーニングでInstagramのストーリーズでも見かけ世界的に話題になってきています。

短時間で脂肪を燃焼させるので、正直きついトレーニングですがやってみる価値はあります。

どういうトレーニングなのか?

20秒間ひたすら筋トレをして10秒休むの繰り返して4種目を1セットずつ行い計4分間のトレーニングです。

これは心拍数の一気に上昇させ脂肪の燃焼を早くさせていく有酸素運動なのです。

たった4分で全ての種目を終えることが出来、脂肪を燃焼させることが出来るのは魅力的ですが、かなりのハードなトレーニングですのでトレーニングを始めたばかりの方、病み上がりや怪我から完治したばかりの方、膝など関節が痛い方は挑戦を控えた方がいいです。

メリット

ここからはHIITのメリットについて書いていきます。

  • トレーニングが数分で終わる
  • 自宅でトレーニング出来る
  • コストが掛からない
  • 全身運動

トレーニングが数分で終わる

上記に書きましたが、たった4分程度で終わるのでスキマ時間で利用してトレーニングすることが可能です。

時間が無くて運動出来ませんって人にオススメです。

24時間のうち、たった4分の時間だけなら設けることは必ず可能だと思いますので、時間がないという理由が無くなったんではないでしょうか?

自宅でトレーニングが出来る

自重トレーニングのため、自宅で行うことが出来るのもメリットの1つではないんでしょうか?

広いスペースも必要もありません。

自宅で出来なくても公園など場所を工夫すればどこでも出来るのが魅力的ですね。

コストが掛からない

自重トレーニングでジムに通う必要がないので当然お金も掛かりません。

強いて言うならプロテインなどのサプリメント代ぐらいでしょう。

お金がない、時間がない、といういい訳が更に出来なくなってしまいますね。

全身運動

一度のトレーニングで全身鍛えられることが出来ます。

身体の主要な筋肉が全て使われるので、運動のパフォーマンスの向上させることが出来るのです。

そして大きい筋肉を鍛えられるので基礎代謝がアップして太りにくく、痩せやすい身体に改善することが出来ます。

HIITのトレーニングメニュー

知識がある人なら、自己流でメニューを考えても良いと思いますが、分からない人は参考にしてみてください。

  • スクワット・ジャンプ
  • バーピー
  • マウンテン・クライマー
  • ジャンピング・ランジ など

基本の動きはこの4種類を覚えれば良いと思います。

やり方の解説していきますね。

スクワット・ジャンプ

  1. 足幅は肩幅に開いて背筋を伸ばす。
  2. 椅子に座るイメージでしゃがみ、両手の指先を地面に触れる。
  3. 地面に指を触れたら真上にジャンプしてます。
  4. 着地したら、再び2~3の動作をします。
  5. この動きを連続して行う。

バーピー

  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. しゃがんで、両手を床につけます。
  3. 飛び跳ねるように両足を同時に伸ばしてプッシュアップ(腕立て伏せ)のになります。
  4. プッシュアップの姿勢から一気に足を戻して2の姿勢に戻る。
  5. 流れるような動作で1の姿勢に戻る。
  6. 1~5を流れるような動作で連続して行う。

マウンテン・クライマー

  1. プッシュアップの姿勢になる
  2. 片方の足を胸引き付けるように曲げて、足を床につける。
  3. 両足で地面を蹴って身体を浮かせ、空中で左右の足を入れ替えます。注意点としては弾みすぎないことと、背筋を伸ばした状態で行うこと。
  4. 2~3の動作をリズミカルに連続して行う。

ジャンピング・ランジ

  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. 真上にジャンプして、着地と同時に片方の足を前に出し、後ろ足は膝を地面につけてしゃがむ。注意点として背筋を伸ばしたまま行うこと
  3. 飛び跳ねるようにして、左右の足を入れ替えてしゃがむ。
  4. 2~3をリズミカルに連続して行う。

さいごに

HIITの特徴はやはり、短時間で脂肪を爆発的に燃焼させることが出来る反面、かなりのハードなトレーニングです。

普通の有酸素運動は約30分から脂肪が燃焼し始めますが、HIITは心拍数を一気に上げるため、脂肪の燃焼が早くなるのです。

最近ではフィットネスアプリにもHIITが導入されているのもありますので、気になる方はアプリをダウンロードしてみたらいかがでしょうか?

自分も減量期に取り入れているトレーニングです。

良かったら試してみて下さい。

格好いい身体を目指して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました