スミスマシンのメリットとデメリット

スポンサーリンク

スミスマシン

ジムにはパワーラックとスミスマシンのどちらかが必ず置いあります。

中には両方置いてあるジムもあるでしょう!今回はスミスマシンについて書いていこうと思います。

スミスマシンとパワーラックはどちらが良いのか?

両方ともメリット、デメリットがありますので答えは何とも言えません。

 それは筋トレの種目によってやり易さが変わるからです。

メリット

一番は安全性に優れていることです。

パワーラックは安全バーが存在しますがバーベルがフリーで動かせる分、落下や転倒により自分が下敷きになる可能性があります。

重量によっては怪我では済まない可能性があり、最悪な場合、死に至る可能性があります。

その点、スミスマシンはレールに沿ってバーベルが動くようになっていて、バーベルにフックがついているので、フックを引っ掛ければバーベルを止めることが出来ますのでパワーラックに比べたら安全です。

スミスマシンにもセーフティブロックがありますので適切な高さにセットする必要があります。

因みにセーフティブロックはエスケープキャッチと言うらしい。(初めて知った)

狙った部位を狙いやすい

レールに沿ってバーベルが動くので軌道が決まっています。

軌道が決まっているので正しいフォームさえ出来ていれば違う部位に効くことが減ります。

デメリット

パワーラックと同じ種目が出来ますが、軌道が決まっていて、とても便利ですが時にはその軌道が決まっていることがデメリットになり種目によってはとてもやりにくいことがあります。

バーベルローイング、デッドリフトなどのローイング系やランジもやりにくい感じがします。

その種目に関してはパワーラックの方が断然やりやすいですね。

 逆にバックプレスやフロントプレスはとてもやりやすく、三角筋を鍛えるのにはかなり気に入っています。

最近はショルダープレスよりフロントプレスとバックプレスから入ることが多いです。

あと、これは個人的な考えですが、危機感がある為か、パワーラックの方がフルパワーを出しやすい気がしますし、なんとなくパワーラックの方が楽しいです。

本当に個人的な意見です。

まとめ

メリット、デメリットを考えたらどちらがいいか決められませんよね?

スタッフ側の考えからしたら安全第一なので、それを考えたらスミスマシンの方がいいと思いますが、個人的には両方置いてある方が助かりますね。

安全性が高いとはいえ、無茶な重量や危険な扱い方をすれば事故に繋がるので正しい使い方をしてください。

また、パワーラックやスミスマシンの占領することは辞めてマナーよく使ってくださいね。

共に格好いい身体を目指して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました