おすすめのプロテインシェイカー

スポンサーリンク

おすすめのプロテインシェイカー

何種類か使ってきましたが、現在使っているプロテインシェイカーはザバスのプロテインシェイカーです。

これが一番使いやすいです。

何を買うか迷ったらザバスのプロテインシェイカーをオススメします。

なので使いやすさを書いていきます。

 漏れない

溶けないプロテインの場合、メッチャ振る時があると思いますがそれでも漏れることがありません。

シェイカー側に秘密があるようで、二段階でキャップが閉まるようになっていて普通に閉まったら更にもう一段閉まります。

旧タイプのシェイカーは一段のみで漏れることがあったらしいです。

かなり有り難いですね。

洗いやすい

キャップが広く作られているので男性の手でも拳が普通に入る大きさなので洗いやすくなっています。

シェイカーによっては手が入りにくいのもあり、高性能なシェイカーはキャップの中に蜂の巣みたいなフィルター付いていてプロテインが溶けやすく作られている物もありますが、はっきり言って洗いにくいです。

また飲み口が付いているシェイカー(現在のマイプロテインのシェイカーがそれ)

もありますが飲み口が付いている分、飲むのには便利ですが飲み口がついているから寧ろ洗いにくいです。

要は面倒って思うのが嫌なんですw

持ちやすい

もしかしたら女性には大きくて持ちにくいと思うかも知れませんが、男性の自分には太さも絶妙で、少しR型の形状になっているのでグリップ感も良くシェイクしやすいです。

滑って落とすことは殆どありません。

デメリット

デメリットに関して気になる点は見当たりませんが、強いて言えば100ml単位でメモリが刻んであるので、メモリを細かく記入してあるのと暗い場所だとメモリが見えないのでカラーリングしてあると助かります。

これが改善してあるとメチャクチャ便利です。

見た目が気にならければメモリのカラーリングはペンで記入すれば改善されますね。

赤と黒の2種類がありますがカラーバリエーションが増えたらいいなと思います。

まとめ

今回は思いつく限りメリットについて書かせて頂きました。

ジムに行くと殆どの人が使っているぐらい、かなり人気があるので今更メリットを書く必要あるかな?って思いましたがあえて書かせていただきました。

ドラッグストアにも売っていて、たまにスーパーでも売っているのを見かけるぐらい簡単に手に入りやすいのでわざわざネットで買う必要がありません。

また価格も400円前後で販売されていてお手頃価格になっています。

溶けにくいプロテインを購入してしまったらシェイカーボールを使用すれば改善も出来ます。

殆ど全てにおいてパーフェクトと言えるシェイカーなのでもう一つぐらい買って会社に置こうと思っています。

企業の努力の塊だなとこの記事を書きながら考えていました。

本当に感謝です。

因みにサバスと言う人がいますが、ザバスです。

よく見るとSじゃなくてZですから!

共に格好良い身体を目指して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました